日本のインドネシアに対する経済協力の基本方針及び重点分野

2012年4月策定の対インドネシア国別援助方針では、我が国として、以下の基本方針と3つ分野を重点分野とし、インドネシア政府の自助努力に対し、できる限りの支援を行っていくこととしている。


  • 援助の基本方針(大目標):均衡のとれた更なる発展とアジア地域及び国際社会の課題への対応能力向上への支援
    長い友好関係を有する戦略的パートナーであるインドネシアの更なる経済成長に重点を置きつつ、均衡のとれた発展と、アジア地域及び国際社会の課題への対応能力向上を支援する。共同体の設立に向かうASEAN の中核国であるとともに、アジア地域における経済活動の重要な拠点であり、資源国である同国への支援を通じて同国との連携と互恵的関係を深化・拡大することにより、同国のみならず、我が国を含むアジア地域及び国際社会の安定と繁栄に寄与する。
  • 重点分野(中目標)
    (1)更なる経済成長への支援
    (2)不均衡の是正と安全な社会造りへの支援
    (3)アジア地域及び国際社会の課題への対応能力向上のための支援

対インドネシア国別援助方針(日本外務省ホームページ)


ODAとは
日本のインドネシアに対する経済協力の基本方針及び重点分野
各分野での日本のインドネシアに対する経済協力の紹介
エネルギー分野
運輸分野
農林水産業分野
保健・衛生分野
情報通信分野
ガバナンス分野
防災分野