電子ビザの発給について

令和6年3月19日
令和6年4月1日より、電子ビザの発給を開始します。
なお、電子ビザの申請は、当館が査証申請代行業務を委託する日本ビザ申請センター(JVAC)を通じて行われます。
 
対象ビザ:90日以内の観光を目的とする短期滞在一次査証
(インドネシアに居住する外国籍者を対象とする。ただし、短期滞在査証の取得が必要な国・地域籍者に限る。インドネシアに居住するインドネシア国籍者は、IC旅券所持者であり、かつ、15日以内の短期滞在については、事前登録制による査証免除措置が適用されるところ、同措置の対象外(非IC旅券所持者、もしくは16日以上の短期滞在)となる申請にのみ、次世代システムの対象とする。)
 
電子ビザの交付を受けた方は、空港において、モバイル端末で”visa issuance notice”を表示する必要があります(インターネット環境が必要です。)。PDFデータ、スクリーンショット、プリントアウトでの提示は認められません。
 

「査証発給通知書」の表示方法について